■検索
−TOP− ■検索
商品購入前に知っておきたいこと
1  クーリングオフと返品保証
 通信販売での商品購入にはクーリングオフ制度がありません。しかし、返品保証制度があり、取扱店の規定に基づき可能となります。
 通常、返品保証期間は7日以内、もしくは10日以内が多く、梱包や返品の際に掛かる返送料は自己負担となります。
 返品前に事前メールで返品理由などを求められる場合もありますので、購入店の規定に基づいた手続きが必要になります。
 購入先との手続きや交渉に手間取ると、後払い(NP払い)を利用している場合は、手続きが完了するまで未納扱いとなり、後払い利用ができなくなるので注意が必要です。
 返品制度については小さな文字の説明文で目立たない箇所に記載されている場合が多いのでご注意ください。購入前に、しっかり確認しましょう。
2  通常(単品)購入と定期購入
 当サイトでは一部商品を除き、主に通常購入できる商品を掲載しています。
 通常購入商品は単価が高い場合が多いですが、試してみたい方には回数制限が無い分、割安とも成り得ます。また通常購入でもお試し価格で購入できる商品もあります。
 定期購入とは、商品を定期的に自動購入できるシステムで、例えば毎月…2ヶ月毎…などがあります。気を付けなければならないのは、数ヵ月間は購入取消ができないなど、 商品に不満があっても一定期間購入し続けなければならないことです。しかし一度の購入で商品配送をストップできる場合もあるので事前に条件を知っておくことが大切です。
 定期購入でありながら説明文を目立たない場所にするなどして、気付きにくいことも多々ありますので、購入サイト内には十分に精通しましょう。
3  健康、ダイエット、便秘などの商品
 特にダイエット商品や便秘商品による副作用は指摘されているところであり、体調を崩すなどのクレームが多い商品です。こういった場合の医療費は自己負担となり、 もちろん休業保証もありませんので注意が必要です。またニュースで取り上げられることもありますが、ほとんど効果が認められない商品もありますので十分に考慮したうえで購入し ましょう。
4  誇大広告
 実際に商品を手にできないからこその誇大広告が蔓延しています。
 人気店であれば商品を載せるだけで飛ぶように売れるものですが、そうでないなら必要以上に宣伝が先走りするもの。そして購入側は少なからず影響を受けるもの。 こういった売買関係を冷静に直視してこそ安全購入が可能となります。
5  購入条件
 購入先や購入商品によっては使用後のアンケートを条件にしていることがあります。特に多いのはサンプル品やお試し品です。気にならない方には問題ありませんが、 面倒と感じる方には、やっかいな条件となります。
6  通信販売で多いクレーム
 目立たない箇所にある返品説明。目立たない箇所にある定期購入説明。衣類、靴など、アパレル系やファッションに関連する商品(サイズ違い・サイト内にある 画像と実物の違いなど)。
7  まとめ
 サイト内を隅々までチェックしましょう。また、面倒でも口コミなど、事前に販売元や商品についての情報を得ることも大切です。